短期アルバイトの探し方-春休み版

春休みの短期アルバイト面接のポイント

TITLE面接で気に入られるには?

学生にとって、授業がある時期はなかなかアルバイトを入れにくいものです。そのような悩みのある方は、春休みなど長期の休みに短期アルバイトを頑張ってまとめて稼ぎ、普段は学業に専念できるようにしましょう。短期とはいえ、アルバイトを始めるにあたって採用面接は避けて通ることができません。苦手な方が多い面接について、どのような対策ができるかを考えていきます。

応募時も面接の内

短期アルバイトの場合は、書類選考を経由せずに直接面接を行うケースが多いです。そのため、応募も直接電話などで行うことがあります。その時点からあなたの言動はチェックされていると思ったほうが良いでしょう。特に電話では小声になってしまったり早口になってしまったりすると聞き取りにくくなってしまいます。できるだけゆっくりはっきり話すことを心がけましょう。
電話をする際には手元にペンとメモを用意しておくことも大切です。日時や必要なものなど重要なことを忘れてしまうと面接に大きく響きます。聞くべきことがあればあらかじめメモに書いておくと、聞き漏れをなくしてスムーズに質問ができるのでお勧めです。

気を付けるポイント

いよいよ面接に向かう、というときに気を付けておきたいことがあります。まずは忘れ物が無いよう、持ち物についてチェックしてみましょう。履歴書など提出を求められているものがあるなら忘れないように準備しましょう。意外と忘れがちなのが時計です。携帯電話があるため普段腕時計などを使っていない方も多いですが、面接の際に携帯電話を見ていては印象ダウンにつながることもあります。
こういった細かい点にも注意して持ち物を揃えておきましょう。服装もアルバイトとはいえ、あまりカジュアル過ぎないよう、襟のあるシャツなどを着て行くのが良いです。事務仕事など堅い仕事であれば、スーツを着てもよいでしょう。遅刻をしないようにある程度余裕をもって向かうという事も大切です。

面接であわてないために

面接の場で投げかけられた質問に答えられないのではないか、と不安に感じている方も多いことでしょう。まずは履歴書に記載した内容を確認しておきましょう。話すことと書いてあることが異なってしまうと問題になります。そういったことがないように、きちんと内容を確認しておく必要があります。
ある程度想定される質問を考えておき、答え方をシュミレーションしておくと落ち着いて話しやすくなります。落ち着いてにこやかに話すことで、あなたの印象もアップし、採用につながりやすくなるでしょう。はきはきした話し方になっているかどうかを身近な人にチェックしてもらうという事も効果的です。

面接で気に入られるには?