短期アルバイトの探し方-春休み版

春休みの短期アルバイトは、楽ちん交通量調査!

TITLE交通量調査は楽ちん

大学への入学をはじめ、春から新しい生活に入る人は多いでしょう。新生活にはいろいろとお金が必要になりますが、それに備えて春休みシーズンの短期アルバイトでお金を稼いでおくのもいいかもしれません。でも、どんなものを選ぶのがいいでしょうか。ここではおすすめアルバイトのひとつとして、交通量調査のメリットについて紹介します。

体力、精神面のメリット

まず交通量調査のアルバイトは、基本的には座ってカウンターを押しているだけです。2~3時間カウンターを押して1時間休憩というパターンが主流のようです。引越し業者のように腕力が必要でもなければ、飲食店のように体力勝負になるわけでもありません。座って単純作業をやるだけですので、体力的な負担は極めて小さいといっていいでしょう。
飲食店などでは職場の人間関係に気を使うなどの精神的な負担がありますが、交通量調査のアルバイトはこうした煩わしさはありません。じっと座ってマイペースで仕事を進めていけばいいのです。単純作業が苦手だという人にはおすすめできませんが、体力的にも肉体的にも負担が少ないというのは大きなメリットになります。

収入面のメリット

交通量調査のアルバイトの収入は、1日働いて1万円ほどです。コンビニエンスストアや飲食店などでは月給方式なので、実際にお金が手に入るまでには時間がかかりますが、交通量調査の場合は基本的にその場で全額支払ってもらえます。長期にわたって働かなくてもすぐにお金になりますので、短期間で収入を得たい人にとってはこれほどのメリットはありません。付け加えれば、事前の説明会に参加すれば3000円プラス、現場まで自分の車やバイクなどで行けばさらに3000円プラスという多くの収入が得られるオプションもあります。

条件のメリット

交通量調査のアルバイトは、会社による登録制度を取っているところが主流です。一見、面倒臭い制度のように思えるかもしれませんが、逆にいえば一度登録してしまえば、お金が必要なときには何度でもそこで働くことができるということでもあるのです。何度も同じ会社でアルバイトをしていくと、最初は大変な場所での調査だったのが、徐々に楽な条件の場所を選べるようになっていきます。
そうなれば体力的な負担はさらに小さくなっていきます。短期アルバイトとしてメリットの多い交通量調査のアルバイトですが、繰り返し行って実績をつけていくことで得られるメリットもあるのです。いろいろなメリットのある交通量調査。現場では男性が多いようですが、上記のように負担は小さいですから女性でも十分こなせます。いろいろとお金が必要な春休みシーズンに体験してみてはいかがでしょうか。

交通量調査は楽ちん